Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

思ったよりイイ天気

高い評価を得ている青島 千恵子展[光る音V ― ローマ]を新宿ニコンサロンへ観に行く。
作品は、気骨溢れる硬派な作風でした。
かたくなに自分の世界を突き詰めている。
曖昧さは、みじんもない、心地よささえ感じる切れ味の良さ。
しばらくするとご本人が、バックスペースから出ていらした。
作品からすると40代ぐらいのばりばりの女流作家かと思っていたのですが、
出てきたお方は、還暦を過ぎたと思われる品の良い女性で
小さなお孫さんが一緒でした。
歳や性別で判断することは良くないことだと思うのですが、
このバイタリティ溢れ鋭い感覚で撮られた作品は、それらを超越しています。

しっかりとしたスタンスも見つけなければいけないな。
明日7/13 (月)まで開催中です。
09071202.jpg
Leica M8 Hektor 28/6.3

09071203.jpg

09071204.jpg


09071201.jpg

09071205.jpg

09071206.jpg
Hexanon 28/2.8

  1. 2009/07/12(日) 21:53:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2
<<夕焼け | ホーム | ノビ~~>>

コメント

銀座ニコンサロンは先週行ってきましたよ~。
いくつになっても撮り続けられるって素晴らしいですね。
しかもニコンサロンで展示できるなんてすごい方なんですね。

金魚のショウーウインドーはビックリしましたよね。
通り過ぎる人たちが、立ち止まって確認してました。

そこにいるはずのないものが整然と並んでいる・・・かなり意表をついてインパクトありますよね。

人に見せるって事は、こちらから働き掛けるだけじゃなくて、見ている相手が積極的に働きかけてくるものを提供するって事も大切なんだなって感じさせてくれる金魚ちゃんたちでしたv-266
  1. 2009/07/13(月) 04:00:43 |
  2. URL |
  3. 杏 #-
  4. [ 編集]

杏さん

この方の写真展も観られたのでしょうか。
歳は関係ないですね。
その人のモチベーション、バイタリティが、たいせつなんでしょうね。
オーソドックスだけど、そこに安泰していないで、そこからまだ先に進もうとする気概を感じました。
被写体と対峙する距離感、スタンスが、どの作品を観ても一定なんですよ。
それが、求心力に結びつくのかなって。

杏さんもこの金魚ディスプレーには、目が止まったのですね。
この時期らしい涼しげなアイテムの金魚がいっぱいいるんですものね。
作り物とは解っていても、覗いちゃいます。
  1. 2009/07/13(月) 21:37:23 |
  2. URL |
  3. ひろ #TLo1X5.Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yetiphotoshot.blog83.fc2.com/tb.php/871-d40585a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索