Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

Infrared 

M8を手に入れた訳には、M8で赤外線撮影をしたかった事もあります。
メリットとしてレンジファインダーなので、IRフィルターを装着しても構図やピント合わせが可能でもあり、
また、ローパスフィルターがないので赤外線撮影に適している事が上げられます。
どの程度撮影できるか、テストしてみました。
090708A02.jpg
Lieca M8 Hexanon 28/2.8 IR76

090708A01.jpg
晴天時で ISO 320 F5.6 1/30 これならば手持ち撮影が十分可能ですね。
三脚いらないね。
スナップ的な赤外線撮影ができそうです。
いろんな可能性が広がりました。


曇天でも手持ち撮影可能ですね。
ISO 640 F3.5 1/30
090708A03.jpg

090708A04.jpg

  1. 2009/07/08(水) 21:08:59|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初鳴き | ホーム | 水田 2>>

コメント

1枚目いいですね!

M8ってローパスないんですか?
赤外感度も十分なようだし、これから楽しみですね。

この空のコントラストが欲しいのですが、どうもうまく撮れません。

  1. 2009/07/09(木) 19:31:22 |
  2. URL |
  3. mon #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

monさん

ありがとうございます。

そうM8には、ローパスフィルターがないんですよ~。
カラーだと場合によっては、マゼンタ系でその弊害も出ているんですけど、
モノクロならなんの問題もありません。
赤外感度もSigmaのDPよりも格段にいいですね。
monさんの改造機には、及びませんが、手持ちでもそこそこ行けそうな感じです。

空のコントラスト、ふつ~に撮っているんですけどね。
光の向きとかによるのかなぁ。
  1. 2009/07/09(木) 21:47:29 |
  2. URL |
  3. ひろ #TLo1X5.Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yetiphotoshot.blog83.fc2.com/tb.php/865-a7589a36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索