Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街灯

日も暮れかけて、街灯が灯り始める。
根津の街灯は、どこか懐かしさを伴う。
100518003.jpg
Klasse S Kodak Tri-X 400

100518001.jpg


100518002.jpg

  1. 2010/05/18(火) 22:18:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4
<<ガラス戸 | ホーム | 夕暮れ>>

コメント

トライX!なつかしい!!
まだあるんですね~。中学生の頃、天体写真の定番フィルムでした。
モノクロだと、プリント代が安かったんですよね....
流星撮ってドキドキしながら現像撮りに行ったのを思い出します。50mmしか持っていなかったから、一本とって1枚か2枚写っていればいいほうだったので、鼻息荒くしながらベタ焼きルーペで眺めてました。懐かしいなぁ。
  1. 2010/05/20(木) 12:43:52 |
  2. URL |
  3. mon #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

monさん

トライXまだ売ってますよ。
感度は400になっているけど。
monさんが、使っていた頃は、200だったのかな。

現像待ちのドキドキ感ってあるよね。
デジでは絶対に味わえないね、あのドキドキ。

昔って同時プリントじゃなかったよね。
一旦ベタ焼して、そこから選んでプリントしたね。
いつから同時プリントが主流になったんだろう。
カラーが、主流になってからかな。

50mmで流星撮影していたんだ。
どれくらいの長さに写ったのかな。
見てみたいなぁ。
  1. 2010/05/20(木) 20:42:58 |
  2. URL |
  3. ひろ #TLo1X5.Q
  4. [ 編集]

夏のペルセウス群みたいな長く引く流星群ははみ出しちゃいますが、ふたご群やしし群なんかは画角半分ぐらいのちょうどいい感じに収まるものが多いです。
50mmでは画角が狭すぎてなかなか流星が入ってくれませんが、それでも1時間ぐらい平気で開けていられるのでなんとか....って感じです。
そういう意味では、流星写真って銀塩時代に比べて逆に敷居が高くなりました。デジでは5分で飽和しちゃいますから...
どこかに残っていると思うので、ちょっと発掘してみます...実家かなぁ?
  1. 2010/05/21(金) 12:51:19 |
  2. URL |
  3. mon #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

monさん

無理言っちゃってすいません。
いろいろ撮影されていたんですね。
当時の苦労が偲ばれるネガを拝見できれば嬉しいです。

フィルムだと1時間でも平気で開けておけますよね。
その点、デジは意気地がないものね~~(笑

  1. 2010/05/22(土) 01:48:38 |
  2. URL |
  3. ひろ #TLo1X5.Q
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yetiphotoshot.blog83.fc2.com/tb.php/1232-bc99b28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。