Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

路地

再開発地区にあるこの景色はまもなく消えていく。
この景色が消えた後にできあがる景色は、撮ってもつまらない無味乾燥な高層マンション群。
人情も社会性も稀薄なエリアに変貌する。

20130624-02.jpg

...続きを読む
  1. 2013/06/24(月) 21:22:50|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりにそるぴーライブ

治療の効果で、親父の症状もかなり改善されてきて、少しずつではありますが
落ち着きを取り戻しつつあります。
まだ先のことは判りませんが、今のところ、ホッと一息という感じです。
ようやく、そるぴーライブへ行ける時間も少しはとれるようになりました。
久しぶりに行ったそるぴーは、福岡を本拠地として活躍している北島佳乃子さんのスウィング感溢れるビバップなライブ。
ライブを聴ける時間が戻ってきた事に感謝しつつ、心地良いビバップに浸ってきました。

北島佳乃子(piano) 金森もとい(bass) 田村陽介(drums)
20130612-01.jpg

20130612A-11.jpg

20130612B-09.jpg

20130612C-05.jpg

  1. 2013/06/15(土) 20:33:10|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの更新

更新が滞ってしまい申し訳ございません。
実は....、
5月初旬辺りから親父の認知症が、急に進行したような状況になってしまっていたのです。
今までも年相応の軽い認知症が、認められてはいたけれど、
それほど深刻なものではありませんでした。
しかし、いつまでもその程度で収まるはずはなかったようです。
連休後は、その対応と対策に、そしていろいろな事務手続き、その他諸々に時間が費やされてしまい
気持ちに余裕がなくなっていました。
誰しもが通る道だと思ってはいましたが、実際、家族への負担は、かなり大きいですね。

その後、親父の認知症の症状は、専門医による処方・投薬より、かなり改善してきました。
一時は、急激な症状の進行に戸惑ってしまいましたが、適切な治療によって、
症状の改善の兆しが、現れてきてホッとしています。
まだまた油断はできませんが、治療に専念させたいと思います。
医学の進歩により、認知症は、かなり進行をくい止め、遅らせることができるようになっていると感じます。
皆様の周りで、認知症かなと思われる方がいらした場合には、ご本人とご家族のためにも早期の専門医による診断と治療をお薦めします。

予約しておいた「GR」も発売日に届いたものの暫くは開封もできないような心境でしたが、
ここにきて、ようやく開封、撮影できるような気持ちになってきました。
とはいっても、数枚ですが。
ぼちぼち撮っていこうと思います。

20130603-002.jpg

  1. 2013/06/03(月) 22:03:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


「喇叭道」高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索