Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

ルデコ

L1003662.jpg
Leica M8 Elmarit 28/2.8

L1003663.jpg

L1003666.jpg

L1003661.jpg

...続きを読む
  1. 2011/09/30(金) 21:25:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pentax Q

ブログの更新が、スローペース化しています。ごめんなさい。m(_ _)m

最近は、小さくて可愛いミラーレス一眼のPentax Qを持ち歩くことが多くなっています。
小さくても写りが良いのとスクエアが撮れるのが、魅力です。

IMGP0346.jpg

IMGP0331.jpg

IMGP0178.jpg

IMGP0399.jpg

IMGP0613.jpg
Fisheye

...続きを読む
  1. 2011/09/24(土) 23:43:24|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

2CV

IMGP0209.jpg

IMGP0215.jpg

...続きを読む
  1. 2011/09/17(土) 23:04:24|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工事現場

110912003.jpg
Nex-5 Lens Baby

110912002.jpg

110912004.jpg

110912001.jpg

  1. 2011/09/12(月) 21:02:20|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Lens Baby

110911001.jpg
Nex-5 Lens Baby

110911002.jpg

110911003.jpg

110911005.jpg

110911006.jpg

...続きを読む
  1. 2011/09/11(日) 21:02:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

宮脇 裕子QUINTET

そるとぴーなつ31回目の開店記念日となる8/28は、宮脇 裕子QUINTETが、素敵なライヴで飾りました。
女性トランペッターを撮るのは、初めてということもあり、ボクの方が、緊張しちゃいました。
宮脇さんの愛らしい表情からは想像できない力強いスイングを聴かせてくれるライヴでした。

宮脇 裕子(tp) 吉橋 厚(ts) 栗田 妙子(p)
カイドーユタカ(b) 冨川 政嗣(ds)
Mi001.jpg

YuM007.jpg

YuM013.jpg

salt110828e007.jpg

salt110828b004.jpg

salt110828c002.jpg

salt110828d003.jpg

...続きを読む
  1. 2011/09/07(水) 21:31:55|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野本晴美& Ashton Moore

8/27のそるぴーライヴは、野本さんのピアノに2010年セロニアス・モンク・コンペティションのヴォーカル部門でも
準決勝まで進出したAshton Mooreさんを迎えたDuoLiveでした。

野本 晴美(p Ashton Moore(vo
salt110826001.jpg

salt110826003.jpg

salt110826004.jpg

salt110826002.jpg

salt110826005.jpg

salt110826007.jpg

...続きを読む
  1. 2011/09/02(金) 23:36:15|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅するカメラ 4

渡部さとる著『旅するカメラ 4』が、9/10に出版より発売されます。
Amazonからも購入できますので是非お求めください。
ご購入はこちらからどうぞ

~~以下渡部さとるさんの日記から転載~~

午前中、宅配便が届いた。「旅するカメラ4」の刷り見本だ。
箱をあけて取り出すと、オレンジの帯がまぶしい。そこには大きく「写真の話、しようよ」とある。
実はこの本を出そうと思ったのが昨年の今頃。本当は、本当はというのもおかしいが勝手な予定では今日9月1日から僕はニューヨークに住んでいることになっていた。
そのニューヨーク資金のひとつとして、そして区切りの意味合いもかねて「旅するカメラ」の4冊目を出そうと思ったのだ。
ところが奨学金審査の結果はご存じのようにあえなく落選。
一度は出版する意味合いをなくしてしまったのだが、震災の後の悶々とした日々の中、無性に写真の話をしたくなった。というよりそれしか出来ないことに気がついた。
それまで編集部に提出していたものを一度全て引き上げて全て最初から書き直した。半分近くを差し替えて、最後の最後まで、締め切りのギリギリまで書き続けた。
「旅するカメラ」の1巻目はwebに載せたものをそのまま転載し、写真も焼いてあるものから選び、唯一やったのはカメラのブツ撮りで、それさえ仕事でスタジオを使ったときに合間に撮ったものだ。
本を出すのって楽勝って思っていた。
ところが2、3と続編が続くと徐々に大変さを増し、今回は半年間かかりきりになってしまった。
今でも1を読み返すと写真と文章のバランスがいいと感じる。2、3になるとモノクロからカラーになり、写真も大きくなった分だけ文章が目立たなくなってしまった気がする。
編集部からは文庫サイズの倍のA5判で出版することを勧められたが、あの版形は写真を見るのにはいいが文章は記憶に、残りづらい。今回は「写真の話」をすることが目的だったから無理をきいてもらってあえて文庫にこだわった。
写真のサイズや紙の色は1を基本にしている。文章の読みやすさを重視した。そして1話分の分量は地下鉄2駅から3駅分で読み切れるくらい。短編を数多く収録することにした。
この本は写真が好きな人のための本だから、書店だけじゃなくカメラ屋さんにも置いてもらいたい。書店でもカメラ屋さんでも全国どこでも呼んでいただけるのなら伺います。
今までは「読んでもらえたらうれしい」だったが今回ばかりは「読んで欲しい」と心から思っている。

tabi4.jpg

  1. 2011/09/01(木) 21:22:04|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


「喇叭道」高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索