Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

後方視認

100331.jpg
leica M8 Biogon 28/2.8

  1. 2010/03/31(水) 23:55:44|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五分咲き

真冬のような寒さに桜の開花も遅れ気味。
一番開花している桜でも五分咲き程度だ。
暖かくなれば、一気に開花しそうなんだけどなぁ。
10033002.jpg
Ricoh GR-DⅢ

...続きを読む
  1. 2010/03/30(火) 21:23:28|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鋏む

近所の古い建物が解体されている。
大きな爪が、器用に部材を取り上げ、分別していく様は、見ていて飽きない。
100329.jpg
Leica M8 Biogon 28/2.8

  1. 2010/03/29(月) 21:41:42|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SAKURA

花冷えの日々が続いて、桜の開花も足踏み状態。
近所の桜は、3部咲き程度でした。
満開は、今週半ばかな。

100328A002.jpg
Leica M8 Biogon28/2.8

...続きを読む
  1. 2010/03/28(日) 22:41:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ルデコ グループ展

100328006.jpg
Leica M8 Biogon 28/2.8

100328003.jpg

今日ようやくルデコで開催中だったグループ展に行くことができた。
会場に着くとハービー・山口さんの姿もあった。
メンバーの作品を丁寧に見てくださりコメントまで下さったようです。
ハービー・山口さんから直々にコメントを頂けるなんて嬉しいことですよね。

今回のグループ展からもたくさんの刺激をもらった。
でも今までにはない、刺激だったような気がする。
表現方法の幅が、広がってきている。
オーソドックスなモノクロプリントからデジタルを駆使した表現まで
多種多様になってきている。
木村伊兵衛賞に高木こずえさんが選ばれた事は、デジタル撮影によるデジタル出力が
写真として認められた事の証であるのだからグループ展でのこのような傾向は、当然だろう。
新しい撮影方法と出力による表現が、これから益々増えていくことは、間違いない。

今回、SD14で赤外線撮影した作品が偶然にも2人いたが、作品は、全く趣を異にするものでした。
お二人の今後の活動が楽しみ。
それにしてもSD14の描写は凄いなぁ、SD15への期待が膨らむ。

それとGF670による作品が3人。
どれも描写の凄いこと凄いこと。
ブローニーフィルムでここまで写るのかと思わせる素晴らしい描写だ。
シャープでリアリティーに富んだ画が、そこにはありました。
恐るべしGF670。
100328001.jpg

100328002.jpg

100328005.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/28(日) 22:35:24|
  2. 写真展
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

空き地

都会の片隅の空き地に投げ捨てられた自転車が横たわっている。
こういう空間には、自転車だけでなく家電や家具の類も捨てれていることが多い。
空き地がゴミ捨て場と化してしまっている。
100327001.jpg
Mamiya7 N65/4 TMAX400

...続きを読む
  1. 2010/03/27(土) 23:56:02|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光跡

雨の夜も大型トラックは、先を急ぎ、走り去る。
100326a002.jpg
Ricoh GR-DⅢ

...続きを読む
  1. 2010/03/26(金) 12:55:51|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛鳥ⅡB&W

大桟橋のクジラの背中と呼ばれているウッドデッキと停泊している飛鳥Ⅱをどうやってコラボさせようか悩みました。
次回リベンジはいつになるのだろう。
100325001a.jpg
Hasselblad Distagon 50/4 Planar 80/2.8 TMAX400

100325003a.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/25(木) 23:56:21|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

21日に桜の開花宣言が出たと思ったら、みぞれ交じりの冷たい雨が降る陽気に逆戻り。
この冷え込みだと桜の満開は、4月になりそうですね。

先週、満開の桃を撮っておきながら、アップするタイミングを外してしまって
今になってしまいました。
週末の春の嵐でこれらの花は、すべて跡形もなく散ってしまった。
数日前の満開の姿は、儚い夢のように消えていた。
100324005.jpg
Nikon D700 Tamron 90/2.8 Macro

100324004.jpg

100324003.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/24(水) 21:34:52|
  2. マクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Silhouette

水面のある風景は、表情が豊かだなぁ。
100323a.jpg
LeicaM8 Biogon 28/2.8

  1. 2010/03/23(火) 22:00:31|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6x7

久しぶりにプリントを抱えて2Bにお邪魔した。
2Bのドアをノックして開けると渡部さんやマエストロさん、くらっちさん、hitomiさん達の
談笑する笑顔が目に飛び込んできた。
2Bはいつ来ても良い雰囲気だ。

ルデコ搬入前日にしては、静かな2Bだ。
前日ともなるとせっぱ詰まったメンバーが、時間に追われながら作品を仕上げている光景を
よく見かけたのだけど今回は、そんなことはないらしい。

先日の雪景色などのプリントを見てもらったのだが、駄目出しをしっかりと戴いた。
自分でも現像ミスではないかと気になっていたのだが、やはり雪を撮ったフィルムの過現像を指摘された。
と同時に雪を撮るヒントとして雪の写真集を広げて、具体的にレクチャーして貰った。
来シーズンになったら忘れずにそれを実践してみよう。

6x7は縦位置の方が、構図が、楽だよと言われた
最近6x7を縦で撮りまくっているマエストロさんに聞くと、そんなことはないなぁと言う返事。
ボクにとっては、縦、横、どちらも難しい事には、違いないのだ。

褒められることは、もちろん嬉しいが、渡部さんに核心を突いた駄目出しを出して貰えることは
それ以上に嬉しく感じる。
お愛想で良いよと言われるよりも何倍も嬉しいし、自分のためになると信じている。

「6x7は縦位置だよ」「ポートレートはこれだよ」と言いながら嬉しそうにPentax67を構える渡部さん。
カメラを手にしている時は、子供のような笑顔になる。
Wa100321001bk.jpg
Lieca M8 Biogon28/2.8

...続きを読む
  1. 2010/03/22(月) 22:34:35|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blue

100321001.jpg
Vivitar Solaris 400

100321003.jpg

100321002.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/21(日) 23:49:35|
  2. トイカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飛鳥Ⅱ

日本船籍で最大の客船飛鳥Ⅱが、横浜大桟橋に入港するということだったので
WSの杏子さん、M君達とプチ撮影会してきました。
風がちょっと強かったけれど、ぽっかぽかの撮影日和でした。
客船は、優雅で美しいですね~。
それに大きさが、凄い。
こんなに大きなものが、浮かんで動くんですよね~。

明後日22日には、大桟橋にこの飛鳥Ⅱとリニューアルした日本丸が、並ぶ光景が見られるとのこと。
クルーズ船2隻が並ぶ光景は、見事でしょうね。
お時間のある方は是非、ご覧下さい。
100320001.jpg
Vivitar Kodak Portra400VC

100320002.jpg

100320005.jpg

100320006.jpg

飛鳥Ⅱデータ
船籍国 日本
船籍港 横浜港
所有 郵船クルーズ株式会社
性能諸元
総トン数 50,142トン
全長 240.8m
全幅 29.6m
喫水 7.5m
機関 ディーゼル電気推進 37,800kW×4 基 2軸
速力 23ノット
定員 乗客数 720 ないしは 800名(最大940名)
乗組員数 約440名
その他 客室数 462室(販売客室数 400室)

...続きを読む
  1. 2010/03/20(土) 22:12:42|
  2. トイカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

白木蓮

白木蓮が、元気に咲いてる。
この花の次は、いよいよ染井吉野の桜の出番だ。
この順番は、変わることなく続いている。
100319001.jpg
Nikon D700 Tamron 90/2.8 Macro

100319002.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/19(金) 23:56:16|
  2. マクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大久保通り

100318001.jpg
Contax 139Q Zeiss Tessar 45/2.8 TMAX100

...続きを読む
  1. 2010/03/18(木) 23:56:45|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

佐津間純&若林美佐 DUO

12日のそるとでジャズライヴは、佐津間純&若林美佐のシンプルなDuo。
若林さんのしっかりとしたベースに佐津間君の美しいギターが、心地よく絡み合う好演。
心地よいサウンドに包まれる至福の時でした。
二人の共通の友人、長谷川朗さん(tenor sax)も飛び入りしてご機嫌なサウンドを聴かせてくれました。。
彼は、そるぴーから数分の所に住んでいるご近所さんでもあったようです。
佐津間純(guitar) 若林美佐(bass)
100312a07.jpg

100312a08.jpg

100312a06.jpg

100312a03.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/17(水) 22:34:48|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄昏

10031601.jpg
Leica M8 Biogon 28/2.8

10031602.jpg

10031603.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/16(火) 22:27:08|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

YOKOHAMA

お腹いっぱいになった後は、中華街を後にして去年できた象の鼻パークへ。
大桟橋に豪華客船はいないし...。
ナッチャンWorldが停泊している時に来たかったなぁ。
10031501.jpg
Leica M8 Biogon 28/2.8

10031502.jpg

10031503.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/15(月) 22:21:42|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

CP+

パシフィコ横浜で開催していたCP+に行ってきました。
目的は、カメラだけでなく、会場内で同時開催されていた御苗場にWSのTuringさん、さるぢえさん
鳥撮影の友人、Kazuさん、Takumiさんらが出展していた作品を見ることでもありました。
カメラではPentax645D、Sigma SD15、Sony TX-7などの実機を見たかったんです。
10031401.jpg
Leica M8 Biogon 28/2.8

10031402.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/14(日) 23:45:34|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

D-76

現像液の超定番D-76を使ってみた。
粉末なので52度のお湯に溶解させて、さらに一晩置いて安定してから使うというちょっと手間の掛かる
現像液です。
T-MAXデベロッパーは、希釈すればすぐに使えて便利なんですよね~。

現像した感じでは、T-MAXデベロッパーより気持ち柔らかいというかエッジが立たない感じかな。
しばらくこれを使ってみるつもりです。
RolleiRETROとの相性も良さそうですね。
ネックは、RETROの値段だな。T-MAXの倍だから考えちゃいます。
10031301.jpg
Mamiya7 N 65/4 Rollei RETRO 400

...続きを読む
  1. 2010/03/13(土) 20:49:29|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

影響大

昨日エントリーしたコダックのカラーペーパーシート製造中止理由ですが、
シートペーパーの需要減少によるらしい。
シートはなくなってもロールは、提供するようです。
感剤が問題ではなさそうなので、フジが追従するかどうかは、フジの営業方針次第ですね。

今までコダックのカラーペーパーシートを使ってきたユーザーの悲鳴が、
あちらこちらからたくさん聞こえてきます。
作品製作としてカラーペーパーを使っていたら大きな痛手に違いありません。
これから、この件に対してどのような対応をしていくのでしょう。
1.ペーパーメーカーを変える
2.フィルムをスキャンしてプリンター出力
3.デジタルカメラで撮影し、プリンター出力 などなど。
どの方法を選んでもワークフローの大きな変化を伴うだけに
その苦労は、大変なものだと思います。

モノクロ写真もいつ同じような状況になるか予断を許しません。
折しも先日pentax645Dが、発表になりましたね。
中判もデジタル化の波が一気に押し寄せそうです。
かといってデジタル関係が安泰かと言うとそうでもないらしい。
ソフトバンク系から出版されているデジタルフォト誌が、
5月号で休刊になるという。
デジタル関係も厳しそうです。

今更ですが、河津桜です、2月末撮影。
100311.jpg
Hasselblad 500C Planar 80/2.8 RXP

  1. 2010/03/11(木) 23:43:53|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

製造中止

コダックのカラーペーパー全商品製造販売終了と言うニュースが飛び込んできた。
理由は、感剤がEUのROSEという法律に引っかかる事らしい。
フジも同じように引っかかるかも。フジも時間の問題か。
カラーペーパーは、使わないから差し当たって困らないけれど
縮小傾向のフィルム業界を考えるとモノクロ写真関係にも大きな影響があるように思える。
加速度的にフィルムを取り巻く世界が、小さくなっている。
今のうちのフィルム撮影を楽しんでおこう。

10031001.jpg
Mamiya7 N 65/4 TMAX400

...続きを読む
  1. 2010/03/10(水) 22:05:35|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Show window

今週末の14日はホワイトデーだ。
お返しを買いに行かなくちゃ。
さて、何にしようか。
クッキー、マカロン...、う~ん。

10030901.jpg
Hasselblad 500C Planar 80/2.8 RXP

...続きを読む
  1. 2010/03/09(火) 23:58:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

重い雪

春の雪が、予報以上に積もってしまったが、いつの間にか雨に変わっていた。
道の積雪は余計にグジャグジャになってしまった。
100309a03.jpg
Ricoh GR-DⅢ

...続きを読む
  1. 2010/03/09(火) 23:12:29|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ピステン稼働中

ゲレンデコンディションを良好に保つために夜中から早朝までゲレンデを整備し続けるピステン。
ご苦労様です。
10030801.jpg
Sigma DP-1s

...続きを読む
  1. 2010/03/08(月) 21:53:30|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春を待つ

志賀高原へスキーと撮影を兼ねて行ってきました。
スキー的には、晴天の春スキーを期待していたのですが、
天候はガスのかかる雪模様でした。
でも撮影的には、Good!
こういうシーンを撮りたかったんです。
ちょっと複雑な心境ですけど...。

スノーシューを借りて高原を歩いてみました。
いやぁ~楽しいこと楽しいこと。
登りも下りも苦にならないし、立ち止まって撮影するのも楽。
スキー以外の雪山遊びを見つけた感じです。
来シーズンからマジで遊んじゃいそう。

昨日、高原へ上がる路面はウェットだったのですが、
昨夜一晩で20cmほどの積雪があったため
今日の下りは、坊平辺りまで圧雪路でした。
3月とはいってもまだまだ山の路面状況は、変わりやすいですね。

10030701.jpg
Sigma DP-1s

...続きを読む
  1. 2010/03/07(日) 21:29:13|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座

煌びやかな表通りもいいけれど、一本入った通りの方が面白い。
10030502.jpg
Hasselblad 500C Planar 80/2.8 RXP

100305011.jpg

  1. 2010/03/05(金) 22:41:30|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

黙視

100304.jpg
Ricoh GR-DⅢ

  1. 2010/03/04(木) 23:51:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

練習風景

公演を一週間後に控えて練習にも一段と熱が入っている。
指揮者の的確な指示で演奏者の演奏がより良いものに変わっていく過程が見事だ。
lesson1.jpg
Lieca M6 Zeiss C-SONNAR 50/1.5 TMAX400 増感現像

lesson2.jpg

lesson6.jpg

...続きを読む
  1. 2010/03/03(水) 22:02:26|
  2. LIVE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

増感現像

先日の佐津間純オルガントリオを6x6で撮影し増感現像してみた。
粒子感は、それほど荒れなかったけれど、コントラストが自分の好みよりも
ちょっと高かった様な感じ。
現像液や現像時間を変えることでもう少しコントラストを落とせないだろうか。

黒の締まりは、フィルムらしくていい感じ。
ジャズライヴらしい雰囲気が漂っている。

100302.jpg
Hasselblad 500C Planar 80/2.8 TMAX400 増感現像

  1. 2010/03/02(火) 21:49:48|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索