Photo Shot

アナログ&デジタル写真を掲載中。 モノクロフィルムの自家現像しています。写真の無断転載はご遠慮ください。

Walk

暑さの中、外を歩くのは、辛いなぁ。
でも歩かないと目的地にたどり着かないし...。
080731002.jpg
Ricoh GX100

080731003.jpg

080731004.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/31(木) 23:55:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Old & New

交詢社(こうじゅんしゃ)ビルは、古いエントランス部分を
そのまま残して新しいビルに建て変わった。
一部分とはいえ、古いビルの面影が、残っているのは、嬉しい。
080730001.jpg
Zeiss Ikon Summilux 35/1.4 Fuji SUPERIA 100

080730003.jpg

080730002.jpg

  1. 2008/07/30(水) 22:33:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

鹿の子ゆり

木漏れ日の中に艶やかな色で咲いていた。
080729A001.jpg
Nikon D300 Tokina 100/2.8 Macro

080729A002.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/29(火) 23:28:01|
  2. マクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

数寄屋橋

080729005.jpg
Contax T3 Kodak SG 400

080729004.jpg

080729003.jpg

080729002.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/29(火) 23:17:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夕焼け

今日の夕焼けは、西の空を濃いオレンジ色に力強く染めた。
080728003.jpg
Ricoh GX100
...続きを読む
  1. 2008/07/28(月) 23:55:02|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

有楽町

080726y001.jpg
Contax T3 Kodak SG 400

080726y007.jpg

080726y006.jpg

080726y002.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/27(日) 22:16:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:4

花火

いろんなところで花火大会が開催されていますね。
夕べの隅田川花火大会も凄い人出だったようです。
何処かへ花火を見に行きたいとは、思うのですが
あの混雑を考えると億劫になってしまいます。

涼しい部屋で冷茶と一緒に美味しい上生を。
あっ、また余分なカロリーを摂ってしまった。
080727.jpg
Nikon D300 Nikkor 60/2.8 Micro

  1. 2008/07/27(日) 21:09:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

暑中お見舞い申し上げます

連日、猛暑が続いていますが、ボクは、温存している栄養を使って
元気に動き回っています。
夏痩せするといいのですが....。
080726a.jpg

  1. 2008/07/26(土) 20:54:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

暑さの中で

ネコたちは、涼しそうな所を見つけてマイペースで暮らしてる。
080726001.jpg
Leica M6 Elmar 50/3.5 Kodak T-MAX 400

080726002.jpg

080726003.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/26(土) 20:38:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

モノクロスナップ

Elmarのモノクロは、カラーよりも更に落ち着いた描写で
貫禄を感じます。
しっとりとした質感はLiecaならではですね~。
080725001.jpg
Leica M6 Elmar 50/3.5 Kodak T-MAX 400

080725005.jpg

080725006.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/26(土) 10:20:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

同い年

カメラ中古市で出会った赤エルマーで撮影してみました。(^_^)v
ボクとほぼ同い年のレンズなのですが、沈胴のガタもなくて
ピントも問題なさそう。
これなら常用レンズとして使えますね。
Ikonにカラーネガフィルムが入っていたのでそのまま
カラーで撮ってみましたが、太陽を入れるとかの過激な
撮影さえしなければ、なんの問題もないみたい。(^^)
予想以上にいい写りをしているなぁ。
080724004.jpg
Zeiss Ikon Elmar 50/3.5 Kodak SG 400

080724002.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/24(木) 23:54:12|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Ginza

Mデパートで開催していたカメラ中古市に向かいながら....。
ブランド店のショーウィンドーは、映り込みも綺麗だから、
ついカメラを向けてしまう。
080723004.jpg
Zeiss Ikon Summilux 35/1.4 Fuji SUPERIA 100

080723001.jpg

080723002.jpg

080723003.jpg

080723005.jpg

  1. 2008/07/23(水) 22:40:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

オニユリ

連日真夏日が続いています。
今夜も熱帯夜だぁ~。
080722004.jpg
Nikon D300 Tokina 100/2.8 Macro

080722001.jpg

080722002.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/22(火) 23:55:55|
  2. マクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北井一夫ビューイング

20日はギャラリー冬青で開催されている北井一夫 写真展
「ドイツ表現派1920年代の旅」の会場で、北井さんを交えての
ビューイング。
今、諸外国で北井さんのデビュー作「抵抗」が、再評価され始めているとのこと。
大道氏、中平氏より数年早くブレ・ボケ・アレで表現していることが、その理由のようだ。
そのヴィンテージプリントも見せて頂いたが、確かに当時としては
希な表現手法だったことが、良く理解できる。
その写真集をスタート地点として、「三里塚」
第一回木村伊兵衛写真賞作「村へ」と続いていく過程を
北井さんのエピソード交えた楽しい話から理解できた。
「村へ」後、アサヒカメラに連載された「ドイツ表現派1920年代の旅」が、
酷評され連載が途中で終わってしまった事も知った。
それから28年後の今、その作品群がこうして日の目を
見ることができ、注目を浴びている事実がここにある。
今観るとあの時なぜ酷評されたのか理解に苦しむ。
当時多くの読者は、「村へ」の続編を待っていたのかもしれない。

北井さんの第一印象は、とても穏和な感じだった。
気難しそうにライカを構えている方かと勝手に思いこんでいた。
どんな質問にも笑顔で判りやすく答えてくれたし、
物事に謙虚な姿勢で取り組んでいるように思えた。
北井さんの少年のようなキラキラした瞳が羨ましい。
身の回りの何気ない事を北井さんのように優しいまなざしで撮れたらいいな。
「ライカで散歩」を観る見方が、変わったような気がする。
年末に発売されるという「ライカで散歩」の写真集が、待ち遠しい。
北井さんの写真の流れは、戦後日本の写真史そのものだ。
もっとエピソードを聞きたかったなぁ。

「ドイツ表現派1920年代の旅」のオリジナル印刷原稿も魅力的だったけど
「1970 年代NIPPON 」の遠野のプリントが、忘れられない。
080720001.jpg
Ricoh GX100

080720002.jpg

080720004.jpg

080720a001.jpg

080720a002.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/21(月) 21:53:19|
  2. 写真
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨明け

東京も夏休みに合わせるかのように梅雨明けとなりました。
これから夏本番、どんなシーンに出会えるかな。

写真雑誌に赤外線撮影の記事が載っていたので
デジタルカメラでちょっと試してみました。
夏なのに、ちょー涼しげに撮れました。
080719.jpg
Nikon D300 Sigma12-24/4.5-5.6 IR-76Filter

  1. 2008/07/19(土) 22:19:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

モノクロ

GR-1vにT-Maxを詰め込んでみる。
080718001.jpg
Ricoh GR-1v Kodak T-Max 400

080718002.jpg

080718003.jpg

080718005.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/18(金) 22:52:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コンパクトフィルムカメラ

ふらっと立ち寄った中古カメラ店で衝動買いしてしまった。
暑さのせいだろうなぁ~、きっと。 (^^;)
080717001.jpg
Ricoh GR-1v Fuji SUPERIA 100

080717002.jpg

080717003.jpg

080717004.jpg
...続きを読む
  1. 2008/07/17(木) 23:57:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:6

夏もみじ

木々の日陰に入って夏の陽射しを避けながら
ツミの登場を待ってます。
080715001.jpg
Nikon D300 Nikkor 400/2.8G VR

080715002.jpg

080715003.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/15(火) 23:58:11|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツミ

今年も近くの公園でツミが、営巣して4羽のヒナが孵り、
それからひと月後の今は、もう姿だけは、立派なツミに
成長していました。
親鳥が、餌を運んでくれるのは、日に数回だけとなり、
ここから自立していくのも時間の問題のようです。
でも狩りはまだ下手で、捕ることができるのは、昆虫類だけみたい。
鳥や小動物を口に出来るのは、親が、運んでくれた時だけ。
早く狩りの上手な立派なツミになっておくれ。
080713005.jpg
Nikon D300 Nikkor 400/2.8G VR

080713003.jpg

080713002.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/13(日) 23:54:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

るりまつり

今年もこの花の季節になりました。
この花の気品があって、涼しげな青色が、とても好き。

母の容態は、お陰様でかなり回復してきました。
手術に際して、皆様から温かな励ましをたくさんいただきまして
本当にありがとうございました。
皆様のお心遣いに心から感謝いたします。m(_ _)m
退院までは、数ヶ月かかるかと思いますが、
少しは落ち着きを取り戻せてきました。
またみなさんのところにお邪魔しますので、よろしくお願いいたします。

080712001.jpg
Nikon D300 Tokina 100/2.8 Macro

080712003.jpg

080712002.jpg

  1. 2008/07/12(土) 09:35:11|
  2. マクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

逞しさ

積雪のない志賀高原を訪れた時は、
原生林に住む、このブナの古木に立ち寄ります。
冬は、数mの積雪に閉ざされ近寄れないのです。
彼の数百年の樹齢からすれば、ボクの寿命など僅かなものでしかないでしょう。
ボクと重なる時の中で、彼の寿命が尽きないことを願うばかりです。
会う度に、枝を大きく広げ、堂々とした姿で迎え
逞しい生命力を強く感じさせて欲しい。
半年は、雪の中という厳しい自然環境の中で、逞しく生きて
ここまで大きくなれたのは、とても素晴らしいことだ。
神から選ばれた木とも言えるだろう。
今年も森の中で、新たに倒木となった大きな木や
太い枝が、幹から剥がれ落ち痛々しい姿となった木も見かけました。
それほどまでに厳しい環境だ。
彼からまた元気なパワーをもらいに行こう。
080711003.jpg
Rolleiflex 3.5E Planar Kodak T-Max 400

080711002.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/11(金) 23:58:05|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな花達

撮ってはいたのですが、アップしそびれていた小さくて可愛い花達。
080710001.jpg
Nikon D300 Tokina 100/2.8 Macro

080710002.jpg

080710003.jpg

080710005.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/10(木) 23:53:06|
  2. マクロ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

梅雨

先週末のお天気からは、梅雨明け間近と思えたけれど
今日の天気は、まだまだ梅雨だと思わせるものだった。
厚い雨雲が、低くたれ込め、場所によっては
かなりの雨量を記録したようだ。
080708004.jpg
Ricoh GX100

080708002.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/08(火) 23:58:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

田中泯「場踊り」入谷南公園

先日トライアルさんが、教えてくれた 『田中泯「場踊り」谷中』
行くことができました。
ボクが、観ることができたのは、入谷南公園での場踊りです。
観客は、200人以上いたでしょうか。
子供達の遊ぶ声もする公園で、場踊りを演じていました。
そこにある空気、音、においなどの五感に感じるものの他に
心にスッと入ってくる不思議な感覚もそこにはあるように感じた。
田中泯氏の舞は、時の存在をも忘れさせ気が付いたら1時間ほど経っていた。
平間至さんも撮影にいらしていたので、撮影終了後、先日のビューイングや
今回の田中泯氏の企画についてもお話しすることもできました。
またじっくりとオリジナルプリントを見せてもらえるようお願いしておきました。

トライアルさん、情報ありがとうございました!

場踊りを撮影する平間至さん
080706001.jpg
Ricoh GX100

歓談する時の笑顔もまた素敵だなぁ
080706002.jpg

  1. 2008/07/06(日) 22:40:51|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

看護

先週は、父の白内障の手術、今週初めは、親戚の告別式
週の半ばには急な母の入院とバタバタしておりまして、
なかなか皆さんのところに伺えず申し訳ございません。

昨日は、母の手術だったのですが、術後の経過がよくなくて
万が一に備えて、病室に泊まり見守ることになった。
おかげさまで今朝には、なんとか回復しホッとすることができました。
看護師さんらの時間を問わない看護には、本当に頭が下がる思いです。

落ち着きましたら、また皆さんのところにお邪魔しますので、
よろしくお願いいたします。
080705.jpg
Ricoh GX100
  1. 2008/07/05(土) 20:09:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

笑顔

清々しい笑顔だなぁ。
蒸し暑さなんか何処かに吹き飛ばしそう。
ブロックを用意して、これから演武でも始まるのかな。
080703.jpg
Ricoh GX100
  1. 2008/07/03(木) 23:56:57|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅構内

副都心線渋谷駅は、東急電鉄の管理だそうです。
だから設計も安藤忠雄氏に依頼して、今までの駅とは
大きく異なる概念で造ったんだろうな。
駅全体が、宇宙船のイメージだし、床も石ではなくフェルトのような
モノを敷き詰めてある。
音も反響しないし、足にもやさしい、洒落た駅になってます。
地下5階のホームから、上層部に吹き抜けを設けて対流を用いた
自然換気を試みたりして好感が持てるなぁ。
まだまだ探検し尽くしていないので、また行ってみます。
080702001.jpg
Nikon D3 Nikkor 50/1.4 Carl Zeiss 25/2.8 ZF

080702002.jpg

080702003.jpg

080702004.jpg

...続きを読む
  1. 2008/07/02(水) 23:17:10|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

平行ポイント

副都心線渋谷駅には、4つのホームを運用するために
平行ポイントが、2つ並んで設置されている。
この位置からトンネル内の平行ポイントを眺められるのも、
東横線乗り入れが始まる4年後までの限定。
平行ポイントで編成をクネらせて通過する画は、たまらないなぁ。
次回は、望遠レンズで撮ってみよう。
080701001.jpg
Nikon D3 Nikkor 50/1.4
入線する東京メトロ10000系
080701002.jpg

東京メトロ7000系
080701003.jpg

西武鉄道6000系
080701004.jpg

  1. 2008/07/01(火) 23:58:35|
  2. 乗り物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

ひろ

Author:ひろ

MAIL

メールはこちら>>

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

Information


そるとでジャズ・ライヴ
スケジュール


最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも一覧


高く長く行く Trumpet High Long Go!!!  

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索